若手アンケート

髙松 香奈恵

ヤマト運輸株式会社

髙松 香奈恵 Kanae Takamatsu
2013年入社
  1. どんな学生生活を送っていましたか?

    グローバル経営戦略論のゼミ、野球サークル、ファストフード店でのアルバイト、教員免許取得、学部の友人との海外旅行など毎日が充実していました。なかでもゼミは大変面白く、無我夢中で学んでいました。ヤマト運輸に興味を持ったのもゼミでの企業分析がきっかけです。

  2. ヤマトグループへの入社の決め手になったことは?

    世の中に欠かせないインフラとして成長し続けている会社であることと、世界に展開しつつ、地域密着の仕事を行うグローカル企業であることに魅力を感じたため。

  3. 現在担当の仕事のやりがいは?

    新入社員、在籍社員の育成、研修を行っています。新入社員のフォロー研修のときに「教えてもらった、○○が、できるようになりました」「こんなことを任されるようになりました」と言ってもらえたときや、教育した社員がお客さまからお褒めをもらったときにとても嬉しく思います。直接お客様と関わる事が少ない仕事ですが、間接的にお客さまへ伝わっているのがとても嬉しいです。

  4. 入社後、最も印象深い出来事は?

    入社してから、ずっと上司や先輩方に支えられていると感じます。業務に行き詰ったときや、新しいことを始めるときなどに「何か手伝おうか」「失敗を恐れないで」「こうしたらどうかな」と声をかけて頂きます。私自身も、後輩に温かい言葉をかけられるように成長したいです。

  5. 今後、挑戦してみたいことは?

    自治体と協力して、様々な取り組みを行うプロジェクトに参加してみたいです。

  6. ヤマトグループのダントツ凄いと思うところは?

    『できないことはない』ということ。グループ会社それぞれが手を組むことでお客さまのニーズに応えられるところが凄いと思います。

  7. あなたの会社のダントツ凄いor好きと思うところは?

    『社員数の多さ』です。様々な経験を持った社員の方々がいらっしゃって、色々なことを話し、聞く事がとても楽しいです。学ぶ事も多くあり、プライベートでも会いたくなる人たちばかりです。

  8. あなたの誰にも負けないダントツ得意なことは?

    『笑顔で挨拶すること』です。当たり前のことですが、忙しさや気分に左右されずどんな時、場所でも笑顔での挨拶は欠かしません。

  9. 学生のみなさんに就活応援メッセージ

    就職活動は、多くの企業を訪問し、多くの仕事を知ることができるとてもいい機会だと思います。じっくり自分と向き合って、自分にふさわしい企業を選んで下さい。自分の思いを精一杯伝えるときっと企業も分かってくれると思います。ヤマト運輸は日本中の方々に知って頂いている会社ではありますが、もっともっと成長できる会社だと思っています。2019年の創業100周年に向けて、そしてその先を皆さんと一緒に盛り上げていけたら嬉しいです。

他の先輩を見る