若手アンケート

豊島 広和

ヤマトホームコンビニエンス株式会社

豊島 広和 Hirokazu Toyoshima
2012年入社
  1. どんな学生生活を送っていましたか?

    野球一色の生活で、幼い頃からの夢である甲子園出場に向け、ひたすら野球に取り組む日々を送っていました。高校野球を引退してからは、今まで遊べなかった青春時代(実は練習の合間を見付けては遊んでいました)を取り戻すように、アルバイトしながら友人達と遊んでいました。

    大学入学後はヤマトホームコンビニエンスでアルバイトする傍ら、外国人留学生との交流をしたり、叔父の職業である国会議員秘書のお手伝いしたりするなどしていました。政治学科であった私にとって、国会を生で見られたのは貴重な体験となりました。

  2. ヤマトグループへの入社の決め手になったことは?

    学生時代にヤマトホームコンビニエンスで現場作業員としてアルバイトをしていて、その際お客様から頂いたお褒めの言葉が嬉しく、社会人になってもお客様から感謝して頂ける仕事がしたいと思い、ヤマトホームコンビニエンスに入社致しました。

  3. 現在担当の仕事のやりがいは?

    現在は品質管理の部署に所属しており、お客様へのサービス向上や社員のやる気向上をメインに業務に取り組んでいます。やりがいは、お客様への最高のサービスの提供と、社員のやる気向上の仕組みを考えて、形にしていくことにやりがいを感じております。

    私にとって、品質改善の部署は入社前からの希望であり、一生涯やっていきたいと思います。

  4. 入社後、最も印象深い出来事は?

    1年目、現場で作業している時のエピソードです。ヤマトホームコンビニエンスの商品に建替え引越という商品があるのですが、その作業で旧居から仮のお住いへの引越作業を担当しました。2日間かけ、荷物の搬出作業を終えた際にお客様から、「長年住んだ家を建替えるのは非常に寂しいです。しかし、気持ちの良い作業をしてくれて有難う。貴方達に運んで貰った荷物、建替えた家でも大切に使うから、仮の住いから新居への引越作業もよろしく頼みます」とお客様から言われた際は、この会社に入って良かったと心から思いました。

  5. 今後、挑戦してみたいことは?

    まだ、お客様からのクレーム等も多いので、お客様から感謝のお声が多くもらえるよう、品質の向上を目指していきたいです。

  6. ヤマトグループのダントツ凄いと思うところは?

    若手が意見をハッキリ言える環境。若手社員の意見もしっかり取り入れて頂けるし、様々なチャンスも頂けるので、仕事にやりがいを感じております。

  7. あなたの会社のダントツ凄いor好きと思うところは?

    「団結力」1人の力は微々たるものでも、集団として大きな力が発揮できるところ。

  8. あなたの誰にも負けないダントツ得意なことは?

    場の空気を読む力と負けず嫌いなところです。野球を通じてできた人間形成が社会に出ても非常に役に立っています。

  9. 学生のみなさんに就活応援メッセージ

    ヤマトホームコンビニエンスは社員を大切にできる会社です。一人一人が業務に誇りを持ち、高いモチベーションで仕事しています。ぜひ、一緒に熱く仕事しましょう!!

    私も就職活動で色々な経験をしました。私から言える事は1つです。いかなる場合でも、『自分らしさを忘れるな』です。仮面はいつか剥れます。内定が欲しい気持ちは分かりますが、飾ったり、背伸びして入社しても、自分が苦しいだけです。自分らしく頑張ってください。もし、挫折してしまったら、就職活動を一度リセットして、友人や恋人などと楽しい時間を過ごし、リフレッシュしてまたチャレンジしましょう。あまり重く考えても、良いことは無いですよ、気楽に前向きに取り組んでください。

他の先輩を見る