若手アンケート

細目 拓弥

ヤマトオートワークス株式会社

細目 拓弥 Takuya Hosome
2013年入社
  1. どんな学生生活を送っていましたか?

    幼少の頃より、サッカーを続けており、学生時代もサッカーサークルで仲間と共に汗を流しておりました。また、体を動かすことが好きなので山登りやサーフィンにも挑戦しました。

  2. ヤマトグループへの入社の決め手になったことは?

    稼働を止めないサービスを軸として物流事業者向けにトータルサポートを行うことによって、物流業界だけでなく、社会経済全体を支えていくスケールの大きさに魅力を感じたからです。

  3. 現在担当の仕事のやりがいは?

    ヤマトオートワークスの各事業所が無駄やムラのない適正な業務を行えるような仕組みをつくり、その支援を行うことが主な仕事です。『業務』と一言で言っても、生産性、人事、財務、内部統制と幅広く、その中で私は人事部門の業務適正化に取り組んでいます。特に人事部門は、各事業所の業務量に応じた適正な人員配置を行うための基準づくりを主としており、現場の声を吸い上げることを常に意識するようにしています。そこに難しさを感じていますが、同時にやりがいも感じています。

  4. 入社後、最も印象深い出来事は?

    入社後3ヶ月間、所属部署の上司に朝の10分間ミーティングをしていただいたことが大変印象的です。毎日が分からないことだらけで、日々生まれる疑問に上司自ら親身になって答えていただき、ヤマトオートワークスの風通しの良さと人の温かさを感じました。

  5. 今後、挑戦してみたいことは?

    ヤマトオートワークスはまだまだ若い会社です。組織としてまだ確立されていない部分もあります。だからこそ、多様化するお客様のニーズに対応し、将来的にはお客様がより便利になるような物流の新しい仕組みづくりに携わりたいと思っています。

  6. ヤマトグループのダントツ凄いと思うところは?

    新しいサービスを生み出す為に、グループ各社が持つそれぞれの強みを生かすことができること。このグループのつながりは他の物流会社にはない事だと思います。

  7. あなたの会社のダントツ凄いor好きと思うところは?

    仕事に対して熱く、人に対して温かい人が多い会社だと思います。

  8. あなたの誰にも負けないダントツ得意なことは?

    どんな形であれ、常に人の役に立ちたいという気持ちを持っていること。

  9. 学生のみなさんに就活応援メッセージ

    就職活動は大変だと思います。私自身、なかなか上手く行かずに悩んだときもありましたが、大切なことは、最後まで自分自身の軸を持って行動する事だと思います。最後まで自分の軸がブレないように頑張ってください。きっと自分にあった会社が見つかると思います。

他の先輩を見る