若手アンケート

五反田 唯

ヤマトマネージメントサービス株式会社

五反田 唯 Yui Gotanda
2012年入社
  1. どんな学生生活を送っていましたか?

    学生時代の趣味:テニス・旅行

    学生時代のアルバイト:パン屋・スポーツクラブの受付・大学内入試課

    その他学生時代の思い出など:大学の授業にサークル活動、アルバイトに飲み会と、毎日慌ただしくも、とても充実した学生生活を送っていたような気がします。大学の学部を選択する時には、将来自分が会計に携わる仕事をするとは考えていませんでしたが、大学での授業がきっかけで会計の仕事に興味を持ち、アルバイト等を通して自分自身が希望する職業を少しずつ考えることができました。「自由」と呼ばれることの多い大学生活は、私にとって、将来を考える時間、そして友人達とのかけがえのない思い出ができた場所でした。

  2. ヤマトグループへの入社の決め手になったことは?
    1. 会社説明会や面接を通して、社員の方の温かさを感じたこと
    2. 会社説明会で、自分自身が思い描いていた仕事内容と一致していたこと
    3. グループの社訓や企業姿勢に共感したこと
  3. 現在担当の仕事のやりがいは?
    【仕事】
    グループの会計業務標準化
    【やりがい】
    自分達の作った仕組みがグループ全社の会計業務に影響を与えることができること。
  4. 入社後、最も印象深い出来事は?

    決算が終わった時にお客様から頂いた「ありがとう」の言葉です。

    決算をミス無く期日通りに終えられると、達成感や安心感を感じますが、それだけでなく、感謝の言葉を頂けたということが特に印象深く残っています。

  5. 今後、挑戦してみたいことは?

    規模の小さな会社を担当して、日々の経理業務から決算業務までを一人で完結することに挑戦してみたいです。さらに、グループ目線に立って、業務フローや納品資料などの見直しを行い、グループ全体の会計業務の品質を向上させたいです。

  6. ヤマトグループのダントツ凄いと思うところは?

    お客様第一の姿勢。

  7. あなたの会社のダントツ凄いor好きと思うところは?

    財務人財の育成環境が整っていることです。グループの財務責任者にはヤマトマネージメントサービス出身者が数多く抜擢されています。

  8. 学生のみなさんに就活応援メッセージ

    就職活動をしていた時代を思い返してみると、説明会に書類の提出、面接など、毎日本当に大変でした。しかし、今感じるのは、あれほどたくさんの企業について調べ、知識を得る機会は今後もうないのではないかということです。ヤマトマネージメントサービスは、会計、人事業務に特化した会社ですので、入社後の仕事内容のギャップなどは少なく、専門性を身に付けたい方にはお勧めです。疑問に思ったことは周囲の方に聞いて、後悔のないように選択肢を広く持って頑張ってください。

他の先輩を見る