若手アンケート

大西 もと希

ヤマトホームコンビニエンス株式会社

大西 もと希 Motoki Onishi
2012年入社
  1. どんな学生生活を送っていましたか?

    学生時代はずっとバレーボール部に所属していたので、部活三昧でした。

    部活の合間にしていたコンビニや居酒屋のアルバイトを通して、接客業・サービス業がやりたいと思うようになりました。

  2. ヤマトグループへの入社の決め手になったことは?

    会社説明会のときに感じた、新しいサービスに取り組んでいこうという挑戦する姿勢に惹かれました。

  3. 現在担当の仕事のやりがいは?

    企画・マーケティングを担当しています。直接会社の売り上げを左右する部署なので、プレッシャーが大きいですが、その分、ひとつの企画が終わったときの達成感も大きく、やりがいとなっています。

  4. 入社後、最も印象深い出来事は?

    1年目に研修のため1回だけ配送に同行させていただいたのですが、すべての配送が終わった後、ドライバーさんが「もう配送にでるような機会はないだろうけど、この経験を忘れないでね。」と言って飲み物をおごってくれました。現場で頑張っている人達のためにもっと頑張ろうと今のモチベーションになっています。

  5. 今後、挑戦してみたいことは?

    お客様はもちろん、現場の人にも「オモシロイ」と思ってもらえるような宣伝を企画することです。

    そのために今はまだ上司や先輩に助けていただいている状態なので、まずは一人で発案から運用までこなせるようになりたいと思います。

  6. ヤマトグループのダントツ凄いと思うところは?

    繋がりです。グループ会社間の繋がり、ネットワークはヤマトの大きな武器だと思います。

  7. あなたの会社のダントツ凄いor好きと思うところは?

    前向きなところだと思います。何事も経験、やってみないとわからないと常々思っています。

    失敗してもいい経験になったと思えばプラマイ0、むしろプラスです。

  8. あなたの誰にも負けないダントツ得意なことは?

    フットワークの軽さだと思います。お誘いいただいた飲み会には必ず出席します。(笑)

  9. 学生のみなさんに就活応援メッセージ

    ヤマトホームコンビニエンスは玄関から一歩先へ、他のグループ会社と比べても、お客様の生活により密着したサービスの提供をしている会社です。形のないサービスだからこそ、考え方・工夫ひとつでいくらでも商品の幅を広げ、クオリティーを高めることができると思っています。そして、より消費者に近い発想が大切になってきます。つまり入社したばかりの若手社員にもチャンスがたくさんあるということです。

    ぜひ、日常生活で感じている「こんなサービスあったらいいな」を一緒に商品にしていきましょう。

他の先輩を見る