若手アンケート

髙橋 梓

ヤマトパッキングサービス株式会社

髙橋 梓 Azusa Takahashi
2013年入社
  1. どんな学生生活を送っていましたか?

    旅行が大好きで、旅行のためにアルバイトに励み、国内外問わず様々な場所を訪れていました。

  2. ヤマトグループへの入社の決め手になったことは?

    “クロネコ” ブランドに惹かれたことと、その中でも “包む” ということをキーワードに事業を行っているところに他社にはない魅力を感じました。

  3. 現在担当の仕事のやりがいは?

    企画ソリューション部という部署に所属し、主に収支管理や営業企画の仕事をしています。

    そのなかでも現在、新商品の開発に向けてプロジェクトの立ち上げと推進を行っており、事業の根幹となるような大きな仕事に携われることにやりがいを感じています。

  4. 入社後、最も印象深い出来事は?

    現在の部署に配属される前は営業の仕事をしていたのですが、新規で提案・獲得をした通販会社のお客様に『ヤマトさんにカタログ発送をお願いしたら、予想以上に注文件数が増えてうれしい悲鳴をあげています!』と言われたことがあります。お客様にとってベストな提案ができ、喜びの声をいただけたことで私も自分のことのように嬉しかったことを覚えています。

  5. 今後、挑戦してみたいことは?

    グループ内外を問わず、ヤマトパッキングサービス(株)をもっと多くの人に知ってもらえるような取り組みをしたいです。

  6. ヤマトグループのダントツ凄いと思うところは?

    グループの事業規模の大きさとネットワークです。特にネットワークは他社には真似できないヤマトの強みだと思います。

  7. あなたの会社のダントツ凄いor好きと思うところは?

    グループの中でも比較的規模の小さい会社である分、社員の距離がとても近いです。風通しのよい社風が気に入っています。

  8. あなたの誰にも負けないダントツ得意なことは?

    どんなことにでも柔軟に対応できるところです。

  9. 学生のみなさんに就活応援メッセージ

    就職活動はいろいろな会社を覗くことができるいい機会です。やりたいこと・自分らしさを常にぶれる事なくいれば、きっと自分に合った会社が見つかると思います。ヤマトパッキングサービス(株)でみなさまと一緒に働けることを楽しみにしています!

他の先輩を見る