展開する事業

7つの事業が連携することで
高い相乗効果が生まれる。

ヤマトグループは、デリバリー事業、BIZ-ロジ事業、ホームコンビニエンス事業、e-ビジネス事業、フィナンシャル事業、オートワークス事業、グループの経営をサポートするその他事業の7つの事業を柱に構成されています。これらの事業が互いに連携することで高い相乗効果が生まれ、一社では成し得ないオンリーワンのサービスを提供しています。

  1. デリバリー事業

    宅急便・クロネコDM便に代表される小口貨物輸送事業と国内の航空貨物輸送事業を担うデリバリー事業。ヤマトグループの総合力の源として、全国津々浦々まで配送サービス網をもち、送る側にも受け取る側にも常に高い利便性を実現できるようサービスの改良を重ねています。また、宅急便事業は東南アジアを中心にグローバルに展開しています。お客様によって異なる課題やニーズに応えるべく、付加価値の高い輸送を提案しています。

  2. BIZ-ロジ事業

    ロジスティクス事業を中心に、効率的な「モノ」の流通加工や保管に関するサービスを提供しています。海外現地法人との連携による一貫輸送サービスや海外生活支援のほか、国内ではリコールに関する物流のサポートやメディカル関連の物流なども手がけています。







  3. ホームコンビニエンス事業

    引越や家財の配達・セッティングから家事代行などのイエナカサービスまで、「生活空間」に関わるサービスを提供しています。技術を持った自社のテクニカルドライバーが家電、家具などをお届けと同時にセッティングするサービスなどを提供しています。また、全国各地の名産品を産地からお届けするなど、ご家庭や職場の不便を解消し、生活を豊かにする事業を展開しています。

  4. e-ビジネス事業

    情報システムの開発・システムパッケージの販売を担っています。物流に関わる事業で磨き上げた荷物追跡情報の提供を行う「トレーシング」、安心を提供する「セキュリティ」、早期に導入・実現する「システムパッケージ」などを兼ね備えたサービスをグループ内外に提供しています。




  5. フィナンシャル事業

    ヤマトグループの商品配達時における代金回収事業(コレクト事業)や総合リース事業、クレジットファイナンス事業を展開しています。通信販売などでの代金決済方法の多様化に対応したサービスや、企業間の物流における円滑な代金決済の提供を通じて、お客様の販売機会の拡大を支援しています。

  6. オートワークス事業

    ヤマトグループ4万台の車両管理はもちろんのこと、そのノウハウを活かし、社外の運送事業者様・バス事業者様の車両管理をまるごとサポート。 車両の管理、整備、架装関連サービスをはじめ、燃料供給、自動車保険だけでなく、物流設備のメンテナンスなど、幅広いサービスを提供しています。

  7. グループの経営をサポートする
    その他事業

    ヤマトグループの経営をサポートする会計・人事業務のシェアードサービスを始め、幹線輸送事業、ボックスチャーター事業、人材派遣事業などを中心に提供しています。