Topics-01

働き方改革について

ヤマトグループ最大の財産は社員。約20万人の社員全員がいきいきと働ける環境の確立を。

ヤマトグループの最大の財産はお客様へ良いサービスを提供する人財、つまり社員です。多様な社員約20万人全員が、ヤマトグループの一員であることに誇りを持ち、いきいきと働ける環境を整備し、お客様に一層良いサービスを提供し続けていくこと。それが私たちの目指す「働き方改革」です。

「働き方改革」3つの方針

ヤマトグループ各社の取り組み

  • 働き方をテーマとした、社長と第一線の社員によるパネルディスカッションの開催

    社長と第一線の社員が、会社に対する要望や職場の改善事例について活発に意見交換を実施

  • 女性のキャリア形成支援を目指す
    「女性リーダーミーティング」

    女性社員の職場でのリーダーシップや自分らしい働き方などをテーマにしたミーティングを開催

  • 経営役職者向け
    ダイバーシティ・マネジメント実践研修

    「個」の力を引き出しながら成果に繋げるダイバーシティ・マネジメントを実践するための研修を実施

  • 「インターバル制度」の導入

    業務終了から開始までに一定時間以上の間隔をあけることで、社員のワークライフバランスを推進