羽田クロノゲート
Topics-03

ヤマトグループが誇る

日本最大級の物流ターミナル
「羽田クロノゲート」を大解剖!

ヤマトグループが誇る日本最大級の物流ターミナルが「羽田クロノゲート」だ。物流を「コスト」から「価値を生み出す手段」に進化させる「バリュー・ネットワーキング」構想の中核施設として2013年秋オープンした。羽田空港にほど近い東京・大田区羽田旭町にあり、羽田空港だけでなく、東京港、横浜港、高速道路、JR東京貨物ターミナル駅のいずれからも近い。東京ドーム約4個分という広大なこのターミナルをご紹介しよう!

好立地を活かし、陸海空のスピード輸送を担う最新鋭設備

好立地を活かした陸海空のスピード輸送をはじめ、付加価値機能を高める最新鋭の物流システムとセキュリティ設備が24時間365日体制で稼働しています。独自規格の流動型ラックによるピッキングシステムにより、スピーディーで正確な流通加工を実現したFRAPS(Free Rack Auto Picking System)もその一つです。これらの設備により到着した荷物は、仕分け用のコンベアに載せられた後、人の手をほとんど介さなくても的確に必要なところへ仕分けされていきます。

  • スパイラルコンベア
    スパイラルコンベア

    荷物の移動は上層階から下層階に繋がったコンベアで。従来のエレベーター搬送より高品質とスピード化を実現。

  • クロスベルトソーター
    クロスベルトソーター

    分岐時に底面をスライドさせる仕分け方法により、丁寧な荷扱いを実現。

  • 前詰め搬送機
    前詰め搬送機

    荷物が積まれたロールボックスパレットの移動を機械化し、自動で搬送することで省力化を実現。

  • ロボットアーム
    ロボットアーム

    一つ一つの荷物を認識し、荷物をコンベアへ自動で乗せることで省力化と丁寧な荷扱いを実現。

  • フラットソータ
    フラットソータ

    クロネコDM便や冊子形状の小物を自動で仕分けことで、高品質とスピード化を実現。

自然の力を利用した、環境にやさしい施設

ヤマトグループでは、企業の社会的責任である環境保護活動を「ネコロジー」と総称し、環境にやさしい物流を目指しています。羽田クロノゲートにも環境に優しい自然の力を使うたくさんの昨日が詰め込まれています。その1つが「風の力」。施設内では地上から取り込んだ空気を、ポイドと呼ばれる吹き抜け穴を通して、屋上から外部に送り出し、これにより施設内の空気の入れ替えをサポートしています。2つ目が「太陽の力」。ポイドや天窓から太陽光を取り込み照明の代わりに利用しています。3つ目が「木々の力」。屋上緑化やウッドデッキで太陽の熱を遮断し夏場の暑さを軽減しています。そして4つ目が「雨の力」。雨水で下水処理をサポートしています。これらの自然の力の利用で、従来型の施設と比べ、C02排出量を約46%削減。その量は年間で約1万4000トンにもなります。
※ネコロジーについてこちらでも詳しくご紹介しています。

自然の力を利用した、環境にやさしい施設

地域の皆様との共生や様々な生態系を育む「和の里」

敷地内には日本の里山を模した、「和の里」があり、生物多様性に寄与するビオトープや、障がい者の雇用と自立支援を目的とするスワンカフェ&ベーカリー、スポーツ施設や保育所など地域の皆様にもご利用いただける施設を配置しています。また、宅急便が正確に届く仕組みや最新の物流システムをご覧いただける「見学コース」も設置されています。

  • スワンカフェ&べ―カリー
    スワンカフェ&べ―カリー

    障がい者雇用促進と自立支援を推進する株式会社スワン(※)が運営するべ―カリーとカフェ。 ※株式会社スワンはヤマトグループの会社です。

  • スワンカフェ&べ―カリー
    ポピンズ ナーサリースクール羽田

    地域住民の皆様にご利用いただく東京都認証保育所。

  • スワンカフェ&べ―カリー
    ヤマトフォーラム

    大田区在住、在勤者を対象としたスポーツ施設。

  • スワンカフェ&べ―カリー
    見学コース

    宅急便が早く、正確に届く仕組みや、最新の物流システムがご覧いただける見学コース。

沖縄・中部・関西にも最新鋭の物流ターミナル。

好立地を活かした陸海空のスピード輸送をはじめ、付加価値機能を高める最新鋭の物流システムとセキュリティ設備が24時間365日体制で稼働している。独自規格の流動型ラックによるピッキングシステムにより、スピーディーで正確な流通加工を実現したFRAPS(Free Rack Auto Picking System)もその一つだ。これらの設備により到着した荷物は、仕分け用のコンベアに載せられた後、人の手をほとんど介さなくても的確に必要なところへ仕分けされていく。