ヤマトホームコンビニエンスへのエントリーについて

ヤマトホームコンビニエンスへのエントリーは、ヤマトグループ共通のエントリーサイトで受け付けています。
まずは、下方の「確認・同意の上、登録画面に進む」をクリックし、必要な情報を登録してください。
登録が完了すると、あなたのID番号とパスワードを発行致しますので、そのIDとパスワードを使って、ヤマトグループサイトへログインした後、ヤマトホームコンビニエンスおよびグループ各社へ個別にエントリーしてください。各社の採用情報がご確認いただけるようになります。


※既にヤマトグループのID・パスワードをお持ちの方は、ヤマトグループエントリーサイトの「ログイン」から個人ページにお入りください。

登録に関するご確認

  1. こちらからの登録は、大学院生及び4年制大学の2019年4月~2020年3月卒業予定者を対象にしています。
  2. 当社の採用情報を発信するウェブサイトにアクセスするためには、登録規約に同意した上で、登録を完了させる必要があります。 登録完了後、ウェブサイトにログインする際に必要となるID番号とパスワードを発行し、ご登録いただいたメールアドレスに配信します。
  3. 登録を希望される方は、下記登録規約をお読みの上、「確認・同意の上、登録画面に進む」を押してください。
登録規約 全文を確認する ▼

第1条(マイエントリー)

マイエントリー(以下当システム)とは、2020年(平成31)3月までに卒業見込みの新規学卒者とヤマトグループ(以下当社といいます)とのあいだで、インターネット上のホームページでの就職情報のやりとりを可能にするシステムの総称です。

第2条(登録者)

  1. 当システム登録者(以下「登録者」といいます)とは、2020年3月までに大学、大学院等の卒業を予定し、就職活動を行う学生で、当システムを通じて当社への個人情報(第10条の定義に従います)および志望業種・志望職種・志向・資格・経験・属性等の就職活動のために必要な情報(以下「属性情報」といいます)を登録した者をいいます。個人情報の登録後は、当システムを通して当社の登録者向けサービス(以下「登録者サービス」といいます)を利用できるものとします。なお、登録者サービスの利用可能期間は、個人情報の登録後から2020年2月末まで(予定)としますが、当社の採用活動状況により、事前に通告なくサービスを延長・終了する場合があります。
  2. 登録者は当システムに登録した時点で、本規約の内容を全て承諾したものとみなされます。不承諾の意思表示は、当システムを利用しないことをもってのみ認められるものとします。

第3条(ID、パスワード、およびセキュリティ)

登録者サービスを利用する際に必要となる個人IDとパスワードを取得するためには、登録者は個人情報の登録を完全かつ正確に行い、登録処理を完了しなければなりません。登録者の個人IDとパスワードの機密保持に関する責任は登録者が負うものとし、さらに登録者が個人IDとパスワードを用いて行う全ての活動に関する責任においても登録者が負うものとします。登録者は自己の個人IDとパスワードを他人に使用させることはできません。当システムは、登録者があらかじめ登録したパスワードと登録者サービスの利用時に入力したパスワードとの一致をもって利用者を特定しているため、なりすまし、パスワード盗用その他登録者以外の者の利用については一切責任を負いません。

第4条(登録者の責任および登録情報の修正等)

  1. 登録者は自らの意思および責任をもって当システムを利用するものとします。
  2. 個人情報および属性情報登録の際に入力した内容および活動情報その他の情報は、登録者自らがその内容につき責任を負うものとします。
  3. 登録者は当システムの個人専用ページにおいて、登録の際に入力した個人情報をいつでも変更・修正することができます。また、登録者が登録の抹消を希望する場合は、当社に直接連絡をすることで行うことができます。

第5条(登録者の禁止事項)

登録者は、当システムにおいて以下の行為をしないものとします。

  1. 意図的に虚偽の情報を登録する行為
  2. 個人IDまたはパスワードを他人に貸与、譲渡するなどして使用させる行為
  3. 著作権、商標権、プライバシー権、氏名権、肖像権、名誉などの他人の権利を侵害する行為
  4. 個人や団体を誹謗中傷する行為
  5. 法令、公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
  6. 当システムを利用しての営利を目的とした情報提供等の行為
  7. 当システムの運営を妨げる行為、または登録先企業の信頼を毀損する行為
  8. 選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する行為、および公職選挙法に抵触する行為
  9. その他当システムの運営を妨げるおそれのある行為
  10. その他法令に違反するおそれのある行為

第6条(除名)

登録者が本規約に違反したと判断した場合、当社は事前に通告することなく、当該登録者へのサービスの全部または一部の利用休止、または当システムの登録から除名することができます。

第7条(責任)

当社への情報登録および登録者の当システム利用により生じる一切の損害(精神的苦痛、就職活動の中断、またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益)につき、当社に過失がない限り責任を負わないものとします。また、責任を負う場合であっても、故意または重過失がない限り責任は直接かつ通常の損害に限られるものとします。

第8条(システム損害およびウィルス等)

当社は、登録者が登録者サービスを利用する際に、通常講ずるべきウィルス対策では防止できないウィルス被害が生じた場合には、一切責任を負わないものとします。 また、登録者が当社に向けて送信する電子メールにウィルスが含まれているような場合は、その受信を拒否する場合があるほか、故意に当システムの混乱等を目的とした行為が立証される場合は、法的手段によりその行為によって発生した損害の請求を起こす場合があります。 当システムは、ウィルスその他の不可抗力に起因しておこるデータの消去・変更されないことを保障するものではなく、登録者は、かかるデータを自己の責任において保存するものとします。 また、システム障害の発生等により、当システムの機能に障害が発生し、またはご利用が停止した場合であっても、登録者は、当システム及び当社に対して損害賠償請求権を含む何らの請求権も有しないものとします。

第9条(保証の否認)

当システムは下記項目のいずれかについても保証するものではありません。

  1. 当システムの提供に不具合やエラーや障害が生じないこと
  2. 当システムから得られる情報に間違いがないこと
  3. 当システムおよび当システムを通じて入手できる情報等が登録者の期待を満たすものであること

第10条(個人情報)

当社は、以下の定めにもとづき登録者個人に関する情報で、当該情報を構成する氏名、住所、メールアドレス、学校名、生年月日その他の記述等により当該登録者を識別できるもの(当該情報だけでは識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、それにより当該個人を識別できるものを含む)を取り扱うものとし、登録者はこれに同意します。

  1. 個人情報管理責任者
    • 登録者が提供した個人情報は、以下の者が責任をもって管理するものとします。
    • ヤマトホールディングス株式会社 グループ採用事務局
      東京都中央区銀座2-16-10 0120-37-9625
  2. 個人情報の取得と利用の目的および活用範囲について
    1. 当システムにおける登録者へのサービスの提供と個人認証
    2. 当システムによる、当社の採用に関する各種情報の提供
  3. 個人情報の提供に関する登録者本人の任意性の確保等について 当システム内の各登録者サービスの実施においてそれぞれ必要となる項目は、各登録者サービスの個人情報の登録画面において「必須項目」として記述されています。 この項目を入力いただかない場合は、各々の登録者サービスを受けることはできません。入力が任意である項目については「任意項目」である旨記述されています。 この項目を入力いただかなくても、原則として該当する登録者サービスを受けられないこと以外の不利益は生じません。また、登録者サービス提供上必要でない項目を入力いただくことは原則いたしておりません。
  4. 個人情報の第三者への開示
    • 登録いただいた個人情報について登録者の同意を得ずに第三者に開示することは、原則いたしません。提供先、提供情報内容を特定したうえで、登録者の同意を得た場合に限り、開示するものとします。 ただし、以下の場合は、関係法令に反しない範囲において、登録者の同意なく登録内容を開示することがあります。
      1. 登録者が第三者に不利益を及ぼすと判断した場合
      2. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、登録者本人の承諾を得ることが困難である場合
      3. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、登録者本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
      4. 裁判所、検察庁、警察、弁護士会、消費者センターまたはこれらに準じた権限を有する機関から、個人情報についての開示を求められた場合
      5. 個人情報を提供した登録者本人から明示的に第三者への開示または提供を求められた場合
      6. 法令により開示または提供が許容されている場合
      7. 当社がシステムの運用または管理を目的として事前に個人情報に関する覚書を交わした上で業務を委託する企業への開示および、登録者本人へサービスを提供するために必要であると合理的に判断した場合
  5. 免責
    • 以下の各号についての第三者による個人情報の取得に関し、当社は何らの責任を負いません。
      1. 登録者自らが当システム上の機能または別の手段を用いて第三者に個人情報を明らかにする場合
      2. 予期できぬ違法な手段(不正アクセス禁止法違反等)を用いた当システムへの攻撃または不正進入により、個人情報が第三者に明らかになった場合

第11条(登録者の提供情報)

登録者は、当社が登録者に対して実施するエントリーシート等のアンケート(以下「アンケート」といいます)に対する意見や情報等の提供について、自らの意思および責任をもってこれを行うものとします。

第12条(当社からの連絡)

登録者は下記項目を了承するものとします。

  1. 当社がメール、電話、郵送、その他手段により採用に関わる情報を提供すること。
  2. 登録者の環境(メールの受信環境、住居表示、誤った登録情報等)により、当社からの情報が受け取れない場合があること。

第13条(反社会的勢力の排除)

  1. 登録者は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等その他の反社会性力(以下これらを「反社会的勢力」といいます。)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
    1. 反社会性的勢力が経営を支配もしくは実質的に支配していると認められる組織・団体との関係を有すること
    2. 自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会性的勢力との関係を有すること
    3. 反社会性的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関係を有すること
  2. 登録者は、自らもしくは第三者を利用して次の各号のひとつでも該当する行為を行わないことを確約するものとします。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為

第14条(登録者サービスの変更等)

当社は、登録者への事前の通知なくして、登録者サービスの変更または一時的な中断を行うことがあります。

第15条(本規約の変更)

本規約は合理的な理由に基づき、随時変更できるものとします。ただし、変更した内容については特に開示致しません。登録者から開示の要求があった場合のみ個別にその内容をお知らせします。

第16条(準拠法および管轄)

登録サービスおよび本規約の準拠法は日本法とし、登録者サービスまたは本規約に関して生じる一切の紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。

付則

この規約は2019年3月1日から実施します。

確認・同意の上、登録画面に進む ヤマトグループのIDをお持ちの方はこちらへ
TOP