INTERVIEW私の仕事

仕事、そして先輩たちとの
相乗効果で伸び盛りの私。

小宮 万佑佳 Mayuka Komiya

グループ財務会計部 個別決算担当
2016年入社 商学部会計学科卒

4年目から担当する会社が変わり、今も日々新しい知識を吸収しながら、業務改善の視点も忘れず取り組む頑張り屋さん。プライベートでは、中学時代からずっと楽しんでいるソフトボールの練習や試合で忙しいそう。

父の姿と重なった雰囲気のよさ

私も会計の仕事に就いてみようかな。そう思ったきっかけは、父でした。いわゆる経理マンで、毎日、ほぼ定時に帰ってきましたし、土日もしっかり休めている。働きやすそうという印象が強かったですね。大学に進学する際も、その想いから専攻を決めました。もともと数字は苦手でしたが、計算だけではなく、その数字の裏側にある様々な事象を把握したり、分析していくことは面白そうだという感覚が強かったからです。実際、学んでみて「もっと突き詰めていきたい」と好奇心が募り、就職活動でも会計領域を専門にするシェアードサービス企業に絞って回りました。数ある中から当社を選んだのは、働いている人の雰囲気のよさです。特に人事の担当者が、しっかり連絡やアドバイスをしてくれるなど、細やかに対応してくれたことが大きかったですね。長く続ける環境を考えたとき、やはり人が一番の要因だと思って入社を決めました。

自然に頑張れる空気をつくってもらえる

入社後、グループ各社の経理業務を担う部署に配属され、現預金の入出金管理から決算業務、税金納付など各種支払いまで、一通りの業務を体験して身につけることができる部署でスタートを切りました。1年目は、わからないことばかりでしたので、まずは理解しようと何でもメモを取りながら仕事を進めていました。ようやく一通りの業務の流れを把握したものの、2年目でグループ2社の経理業務すべてを担当する際には、先方からの相談や提案に戸惑うことも多かったです。そうして私が一人で困っていると、チーム内や部署内だけでなく周囲の先輩たちが、しっかりサポートしてくれました。叱咤はなく、的確なアドバイスと激励で。みんなとにかくやさしい人ばかり。もちろん、やさしいだけでなく、頼り甲斐のある先輩たちは目標にもなります。働く人の雰囲気で進路を決めた私の判断は、間違いではなかったと、早い段階から確信できました。

好奇心が満たされる仕事の数々

会計領域の仕事へのモチベーションだった、数字の裏側を解き明かす仕事という観点でも、思った通りでした。実は2年目に担当した2社のうち、1社は一般社団法人。事業会社とは会計処理が特殊になるため、請求書の項目設定から精査するなど、なかなか経験できない業務で幅を広げることができたのです。さらにもう1社も、社屋の建て替えなど普段発生しない特殊事項があり、決算に向けての事前準備を入念に進める中、得がたい経験ができました。例えば、新社屋がリース物件に変わると、固定資産の計上方法が変更となる。また、社用車を停める駐車場スペースの割り振り等により、課税区分に違いが発生する…。それらを確認するために出張し、レイアウトや中身を判断することも仕事になるなんて、思ってもみませんでした。数字や情報だけではわからないことがたくさんあり大変でしたが、会計業務の真髄に触れられた瞬間だったと思います。

新しい刺激を受けながら

4年目から担当する会社が変わり、現在はグループ会社1社の債権業務を担当しています。その会社は会計システムがグループ他社と異なるため、新しいことをたくさん学んでいます。しかし、使用するシステムが変わっても業務の本質は変わりません。よりよい形に近づけるために、常に業務の標準化を意識しながら取り組んでいます。そんな中で頼りになるのが、業務の本質を知っている、頼れる先輩たちです。同じ部署にいるスーパーバイザーの先輩はいつも仕事が丁寧で細やかですし、上司は経験豊富で仕事にメリハリがあり、メンバーから愛される存在です。私も早く経理全般の業務スキルを身に付け、チームや課などの運営に携わるマネジメント職としての第一歩を踏み出したいですね。焦りはありません。自分のペースで取り組める職場ですし、周囲には産・育休明けで時短復帰する仲良しの先輩もいます。ライフステージの変化にも柔軟に対応する職場には、個々の事情を理解してフォローしてくれる仲間が大勢いる。余計な心配をすることなく、安心して仕事に打ち込めています!

一日の仕事の流れ
TIME SCHEDULE

09:00
出社・メールや1日のスケジュールの確認
09:30〜
事業会社から寄せられたデータを会計ソフトに入力
10:00〜
疑問点などデータの内容についての確認対応
12:00~
昼食。お弁当を買って社内で食べることが多い
13:00~
入金管理に関する手続きや事業会社からの問合せ対応
17:00~
翌日のスケジュールの調整・決定
18:00~
退社